クリニックと脱毛サロンとの違うところで多い


クリニックと脱毛サロンとの違うところで多い意見が、光脱毛を採用している脱毛サロンが殆どで、クリニックだとレーザー脱毛です。
光脱毛より、レーザー脱毛の方が、効果が優れていますが、光脱毛に比べると痛みがとても強く、料金も高いのです。しかも、クリニックと言えど、絶対的な安全が保証されているわけではないのです。
脱毛エステのお店はよく知られている有名なところの方がそこそこ満足がいき不満が少ないという意見が多いようです。大手ではない中規模の脱毛エステや個人営業のお店などでは、施術を行うエステティシャンのスキルが、満足のいくものではなかったり、接客の仕方が大変適当だと感じるようなこともあるので要注意です。
そういったケースと比べると大手の脱毛エステではスタッフの教育が十分にされているものですし、万が一起こるかもしれないトラブルへの対応もとてもちゃんとしているはずです。脱毛サロンで施術を受けるときは、その方式によって事前に利用者が気をつけておく点があります。
サロン側で事前に説明してもらえますが、まだサロンを利用したことのない方は、ご一読いただき、こんなものかなと思っていただけると幸いです。一般的な光脱毛の場合、予約日の前にはあらかじめ自分で剃るなどして、ムダ毛をきれいに処理する必要があります。光脱毛は毛根のメラニンに光を照射して脱毛するので、ムダ毛が残っているとうまく毛根に光が当てられないばかりか、ムダ毛のほうに当たってしまったりするため、効果は得られません。せっかく予約したのに施術が受けられなかったり、あるいはあらためて光脱毛の仕組みや事前準備などを説明してくれるでしょう。
それでもその日施術が受けられないのは、もったいないことですね。さきほど、下処理として剃ると書きましたが、それ以外の方法(抜く、脱色する)は光脱毛の効果が得られなくなるため「剃る」か「溶かす」か、どちらかの方法で毛根を残してください。
講習を受けることでどんな人でも機器を扱うことができる光脱毛の施術というのは、脱毛エステサロンにて受けられますが、レーザー脱毛は医療行為となるため医師免許を取っていない人は施術ができません。
ですから、医師なしのエステサロンでレーザー脱毛をしてしまうと、違反となります。
脱毛サロンを選ぶときには、ネットでの予約ができるところがいいでしょう。予約や変更、キャンセルなどの連絡がすべてネットでできると、すごく楽ですし、予約し易くなります。
電話でしか予約を受け付けていない脱毛サロンだと、営業時間中に電話をしなければいけないことになりますから、ついうっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。光脱毛と呼ばれているフラッシュ脱毛は、脱毛サロンやエステの脱毛コースにおいては頻繁に使用されている手段です。
特殊な光を肌に照射することによって、皮膚の奥にあるムダ毛を作り出している細胞組織にダメージを与えます。家庭用に作られた光脱毛器もありますので、自分で光脱毛を施術することもできます。
クリニックで受けられるレーザー脱毛に比べれば、痛みは弱いと言えますし、色素の薄い毛にも反応してくれるのが特徴と言えます。
複数の箇所を同時に処理してしまいたいなら、何か所かの脱毛サロンを掛け持ちしてみるのもいいでしょう。キャンペーンを利用して、ある脱毛サロンでは脇の施術を行い、2店舗目では脚の施術を行うという風に、別の箇所の脱毛をすると、費用を安く済ますこともできるはずです。しかし、いくつかのサロンに予約を入れないといけなくなるのが面倒でしたら、総合的に一番良いと思った脱毛サロンに通った方が楽かもしれません。

コメントを残す